★生涯青春★


by succhinnmax

★きょうのできごと a day on the planet★

大学生ってのは毎日こんな感じ。
毎日ダラダラと時間だけが過ぎていく。
今見ると、自分の大学時代をめちゃくちゃ反省させる映画。
この映画は、なんだかんだで津田寛治が全部いいとこ取りじゃねー。
ながら見でも十分楽しめます!

大学時代ってのをしみじみと思い出させる映画です。なんか懐かしいようなそうでもないような。ってか、クジラでかい!京都にクジラなんかおるんか?まぁ最後に助かったシーンがないけど、まぁ無理か。クジラと一緒におった女子高生のエピソードが一番気になるところじゃけど、何にもなかったなー。気になる。女子高生のシーンにどんな意味があったのか?自殺する女子高生は日々日常ですよってこと?ビルとビルの間に挟まってしまった男のくだりが一番ウケた!コンビにのおでん、食べれてないし!!笑うた!ワシは広島出身じゃけど、なんとなく役者の関西弁がなんか変じゃけどね。やっぱり関西を舞台にするんなら、関西の俳優をチョイスして欲しいね!関西の人が見たらやっぱりそう思うのか?
まぁなんにしても、最近は1日ってのがメチャクチャ早い!何もしなくてもあっという間。特に仕事中は「まだ11時かー」って思ってりゃ、気付いたら20時回ってたりして。24時間ってのは歳をとるごとに短くなっている気がする。子供の頃はいくらでもあんなに時間はあったのに。24時間というより、1年間ってのがめちゃくちゃ短い。今、3月。いったい一年間で何をやったのやら。毎日映画ばっかり見るだけで、九十九里浜に自転車で行ったぐらいしか。いったい何をやっとんなら!何かを始めねば!っといつも思ってますけど、なかなか見つけられねー。何か勉強でもしようかなー。会社で役に立ちそうな勉強でもすりゃええんじゃけど、そういうのってなんとなくやりたくないんよねー。なんかたいぎいーわ。勤務以外で会社のこと考えたくないし。でも勉強しないとそろそろヤバイかと思ってきた!あ、会社関係ないけど前に買った漢字検定のDSソフト!これガンバろっと★
f0125914_1533772.jpg
(あらすじ)
 京都の大学院に進学する正道の引っ越し祝いに集まった仲間たち。映画監督を目指す中沢とその恋人・真紀。幼なじみや大学の友人、後輩といった面々。彼らは、それぞれにいろんな思いを抱え酔っぱらい、無邪気に騒ぐ。傍らのテレビでは、ビルとビルの間に挟まり動けなくなった男がレスキュー隊員に救助されているシーンが映し出されている。そして今度は、浜辺に座礁したクジラの姿が。偶然居合わせたサーファーや女子高校生がクジラを海に帰そうと必死になっていた。しかし、なかなか救助作業がはかどらないまま、やがて夜が明けようとしていた…。

この小さな惑星で、あなたはきょう、
              誰を想っていますか。

[PR]
by succhinnmax | 2008-03-12 15:58 | ★映画★