★生涯青春★


by succhinnmax

<   2009年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

広高校ハンドボール部後輩のワカの個展!

銀座、GUCCI裏のギャラリー58で。

土曜日はワカが居ると聞いていたので。

仕事を途中で投げ出して、昨日、行って来まして。

相変わらずの奇抜で創造的な作品でして。

作品の一人のファンとして、この感じ、いいっすね~。

うんうん、なんだか、呉市を思い出させるこの雰囲気はなんじゃろね~。

で、ワカは?

ギャラリー58のお姉さんはこう言った。

『あ~。もう大阪帰っちゃったよ~。今日は居ないよ~。』

へ?

あ、そっすか。

な、なるほど。

そういうことですか~。ははは。

いやいやいや。

ワカに会いに来たわけじゃない!

ワカの作品に会いに来ただけじゃん!

うんうん。よいよい。

ギャラリー58を出て、銀座をぶらぶらしていたらば。

ワカから電話が鳴る。

『まだ銀座っすか?搬出、すんませんが!よろしくお願いします!!』

・・・ま、まかせろ!!!!

ワシに任せろ~い!!

誠心誠意を込めて、搬出を手伝わせてもらいました!

っということで、ワカの作品を一部、載せさせてもらいます!

f0125914_22244863.jpg
f0125914_2226939.jpg
f0125914_22261985.jpg
f0125914_2226443.jpg


              ▼おまけ
f0125914_22354760.jpg

[PR]
by succhinnmax | 2009-09-27 23:37 | ★広島★
f0125914_0135866.jpg

秋の新ドラマ『サムライハイスクール』!

今日、ワシが働く大崎のビルで撮影をやっていたっぽい!

三浦春馬?城田優?

そんなキャスティングらしい!



今日は、たまたま休出してまして。

みんながオフィスで働く中。

ちょっと離れたマシン室で、一人、孤独に仕事をしてまして。

とある夕方。

先輩がマシン室にやってきまして。

『健君、さっきドラマの撮影見てきた!』

っとおっしゃられまして。

ん?

え?

『みんなで見に行ってきたよ!』

ん?

え?

『すぐ隣のビルで撮影やってたよ!』

ん?

へ?

『健君に声かけるの忘れてた!』
ん?

へ?

『健君以外、全員見に行ったよ!』

ん?ふむふむ。うんうん。

そういうことか。

そういうことですね。

ワシだけ一人マシン室に置いてけぼりで。

皆さんは芸能人を見に行っちゃったんですね。

そういうことっすね。

せつない。

ワシはせつないっすよ!

まだ、自分はユニットの一人と認められてないんですね!

あ〜せつない。

もう一回見に行きましょうよ!って言ったら、

『もう、見に行ったからいーや。』

って。

せつな〜い。

そうか。

今日はみんな、ワシが休出していることに気付いてなかったんですね!

そういうことか!

ちょこちょこ会話は交わしたはずですが!

昼ご飯も一緒に食べたはずですが!

そっか。

そういうことなら仕方ない!

あ〜せつない。

芸能人が見たかったわけじゃないですよ。

テレビの撮影とか見たかったわけじゃないっすよ。

ただ、みんなとドキドキを分かち合いたかっただけなんですよ。

あ〜。せつない。

ワシだけ置いてけぼりってことは。

給食費が無くなったら、真っ先に疑われるのは、間違いなくワシですね。

そういうことか!

そうですとも!

隣の席の女の子の給食費を盗んだのは、ワシですとも!

どうですか!

みんなで目を閉じて『犯人は先生にだけわかるように手を挙げなさい!』的なことしなくても!

ジシュしますよ!

チクショー!

貧乏なめんなよ!

よし!

ガゼン、やる気出てきた!

やってやる!

やってやんぜ!

こんちくしょー!

誰からも忘れられないように、頑張りますとも!

ふぅ。

あ。

あ〜せつない…
[PR]
by succhinnmax | 2009-09-23 00:13
♪  ポ~ニョ ポ~ニョ ポニョ さかなの子~
    青い海から~やってきた~
   ポ~ニョ ポ~ニョ ポニョ ふくらんだ~
    まんまるおなかの~女の子~ ♪

ってことで~、ボーリング大会、優勝しちゃいました!

あ、土曜日の話。

イェーイ!

イェーイイェーイイェーイ!

ボーリングのときって、靴借りるじゃん。

それって、意外と自分にとっては、ちょっと恥ずかしいもんでして。

いつもはみえはって25.5とか履くんじゃけど。

昨日は24.0!

ピッタリフィット!むしろ、23.5でジャストフィットかもしれん!

たぶん、優勝できたのも、靴のおかげですよ!!

雨降っちゃって、BBQが中止にはなったんじゃけども。

残念な気持ちもみんな集まれば、吹き飛びましたね!

いいっすね~こういう感じ!

優勝賞品、「崖の上のポニョ」のDVD!!

あざーっす!!

んで、今日、「崖の上のポニョ」見ました!

見ましたとも!

時間がたつのも忘れて、あっという間に見終わりました!

さすが、ジブリ映画!

世界観というか、絵がやさしいというか、引き込まれますね~。

子供はこういうの、大好きなんじゃろうな~っと。

っと、AROUND30の男が、一人寂しく、カップラーメンを食べながら見ましたよ~。

ジブリ映画は、AROUND30の男一人の心を、ガっつりつかんで離しませんでしたよ!!

ふぁ~。

なんか、ナウシカとか見たくなってくるの~。

シータ 「パズー来ちゃだめ、この人はどうせあたし達を殺す気よ!!」

ムスカ 「小僧。娘の命と引き替えだ!石のありかを言え!!・・・それとも、その大砲で、私と勝負するかね?」

パズー 「シータと、二人っきりで話がしたい」

シータ 「来ちゃだめぇ!!石を捨てて逃げてぇ!!」

ムスカ 「3分間待ってやる。」

パズー 「シータ。落ち着いてよく聞くんだ。あの言葉を教えて。ぼくも一緒に言う。」

シータ 「えっ・・・。」

パズー 「ぼくの左手に、手を乗せて。」

ムスカ 「時間だ!答えを聞こう!!」

パズー/シータ 「バルス。」

ムスカ 「め、め、目がぁ~!目がぁぁぁぁぁぁーーーーーーー!!!」

こりゃ、ラピュタか。

f0125914_2222320.jpg


優勝賞品の「崖の上のポニョ」のDVDなんですけども。

昨日は特に鞄的なものも何も持ってなかったので。

DVDを裸で持って、新宿から品川へ行くために、山手線に乗ったんですけども。

代々木か原宿あたりで乗ってきた幼稚園ぐらいの女の子とそのお母さんがおりまして。

たまたま、ワシがポニョのDVDを持っていることに気がつきまして。

女の子 「あ~、ポニョだ~。ねぇ、お母さ~ん。あれ、ポニョだよ~!」

っと電車の中で大きな声で指さされまして。

同じ車両に乗っている人たちのすべての視線を自分に釘づけにされまして。

しかも、女の子とワシの距離がわりとあって、遠い位置から指さされたもんじゃけん、

「君はポニョ見たことあるかな~?お兄さんはまだ見たことないな~。」

みたいな感じで話しかけることもできず。

そしたら、女の子がすかさず、

女の子 「ねぇ~、お母さ~ん。ポニョ見たい~!まだ見たことないもん~。」

って言いだしたからには、さぁ大変!!

ただただ、車内には、

女A 「ね~、あの男の人、ポニョのDVD持って、なんんかウケルよね~。」

男A 「あ~。あんなタイプがロリコンだったりするんだよな~。」

女B 「女の子にDVDあげればいいのに~。ケチくない?」

男B 「いい大人が、わざわざ新宿でポニョのDVD買いに行くかね~。」

女C 「ね~、あのDVDって、お店の袋とかないけど、お店から盗んできたんじゃない?」

という空気で充満していたことに間違いない!

聞こえてもいないことが聞こえてくる!!

完全に、明日からのワシのあだ名、「ポニョ男」じゃん!!

いてもたってもいられんくなったワシは、いったん電車を降りて次の電車に乗ろうかと思った。

んじゃけども、これを逃すと、最終便の新幹線に間に合わない!!

ずっと大きな声で、女の子はお母さんにポニョが見たいと叫んでいる!

女の子が叫べば叫ぶほどに、車内の空気はワシに極寒の寒さを与える!!

く~。

とりあえず、冷静になってみる。

どうすれば、この状況を打破できるのか!!

手元にある武器は、「傘」「携帯」「財布」「ポニョのDVD」「ボーリングのスコア」。

とりあえず、携帯でも見ようもんなら、

男C 「あ、こいつ、携帯見てなんだかんだごまかそうとしてんじゃね?」

女D 「器、ちっちゃ~。めちゃめちゃダサ。」

な~んて思われてしまう。

財布?使えねぇ。

傘?ここで開けってか?

ポニョのDVD?いや、これが原因でしょ。

ボーリングのすこ・・・・あ!!!これ!!!これがあった!!!!

ボーリングの景品ってことをみんなにアピールすりゃええじゃん!!

そっと、おもむろに、四つ折りにしていたボーリングのスコアを広げてみる!

スコアをとりあえず、指で追ってみる!

相変わらず、女の子はお母さんにポニョが見たいと叫んでいる!

なんとなく、指を折り曲げて、数を数えるふりをする!!

まるで、ボーリングのスコアを計算しているかのようにみせてみる!

どうよ!これで、このDVDがボーリングの景品だってことが伝わったでしょうがよ!!

っと思って、ちょっとだけ周りの雰囲気を感じてみる。

そしたら、向いに座っていた女子高生たちと目が合い、

女子高生A 「こいつ、何ボーリングのスコア見てんだ?頭オカシイんじゃね?キモいし。」

女子高生B 「ってか、数えてもスコア変わらなくね?バッカじゃね~。キモイし。」

女子高生C 「ポニョのDVDとか、オッサンが一人で見るとか、キモイし。」

女子高生D 「ポニョのDVDさっさと女の子にあげればいいじゃんね~。キモイし。」

っとでも言いたそうな視線を感じてしまったからには、も~大変!!!大事件!!

パニックですよ!

妄想が一人でパンデミックですよ!!

永遠と、女の子はお母さんにポニョが見たいと叫んでいる!

もうダメだ。

もう、精神が崩壊寸前。

湘北のゴリが、海南戦で「精神が肉体を超え始めたか・・・」と安西先生に言わしめたように。

意識がもうろうとなったその瞬間。

お母さん 「じゃ~、帰りにTUTAYA寄ってポニョ借りて帰ろうかね~。」

女の子 「やった~!!やった~!ぽ~にょぽにょぽにょさかなの子~♪」

お、お、お母さん!!お、遅い!!!!

そこの親子!そのやり取り、めっちゃ遅いんですけど!!!!!!!

もっと早く言ってあげて!!そんなにじらさんでも!

なに!そのジラシ作戦!!!

でも、子供はそういうの嫌いじゃないと思いますよ!お母さん!

って、言うてる場合か!

全国のお母さん!!ちゃんと子供にはポニョを見せてください!!!

車掌 「ドアが閉まります。ドアが閉まります・・・」

っとふと外をみたら、「品川」って書いてありました。

妄想で支配されていたワシには、品川に着いたことさえわかってませんでした。

急いでドアが閉まるギリギリで電車を降りました。

ギリギリで降りた「ポニョの男」が珍しかったのか、窓越しに女の子がワシを見てました。

っというか、けっこう、みんな、ワシを見てました。

通り過ぎていく電車を横目に、自分の器の小ささを感じずにはいられませんでした・・・。

その時、思いました。

「あ、新幹線の中でポニョ見ようと思ったけど、や~めた。」

♪  ポ~ニョ ポ~ニョ ポニョ さかなの子~  ♪
[PR]
by succhinnmax | 2009-09-13 23:58 | ★スポーツ★

★韓国キムチ★

f0125914_145494.jpg


今日は、お隣さんから韓国キムチを頂きまして!

ありがとうございますです!

韓国語で、何書いちょるんか、全然読めんけども。

今思えば、韓国のキムチって、初めて食べる気がする。

キムチ好きと言えばそうじゃけども、たぶん、日本で作られたものしか食べたこと無い。

で、今日は久々にご飯を炊いて、食べてみようと思って!

たぶん、1ヶ月かぶりにご飯を炊く!

キムチ食べるんなら、ご飯が絶対にいるけぇね!

で、このキムチをご飯と一緒に食べてみる!

辛い!

なかなかに、ええ辛さしちょるの~!

キムチを食べると、腸が良くなるらしい!

善玉菌がめっちゃ増えるらしい!

あ~。なんとなく、腸が熱い!

キムチってのは、韓国じゃ漬物の王様!

なんたって、食べただけで体に「覚醒剤反応」が出ちゃいますからね~!

いや~、ラリったラリった~。

ちょっとご飯が余ったので、キムチチャーハン的なものを作って食べました!

王将のキムチチャーハンにま負けるか。

ま、大丈夫!

サンキューです!

ごちそうさまでした~★

f0125914_1455759.jpg

[PR]
by succhinnmax | 2009-09-08 02:09 | ★料理★
f0125914_118098.jpg

[PR]
by succhinnmax | 2009-09-04 01:20 | ★私生活★

★Superfly★

f0125914_23201926.jpg

[PR]
by succhinnmax | 2009-09-02 23:26 | ★音楽★