★生涯青春★


by succhinnmax

<   2011年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

f0125914_0462847.jpg

連休って、なんなんですかね。

暇すぎる。

忙しく、慌ただしい連休を過ごしてみたいもんですね。

果たして、広島に帰ってくる価値があったのやら。

家に帰るとワシが寝るソファーベッドに、

小学生の時の卒業文集が置いてあった。

なんとも味のある表紙だなと。

自分が何を書いたかも覚えてない。

ちょっと気になって読もうとしたら、

ワシのページにフセンが貼ってあった。

なんともご苦労なこって。

読んでみると、まぁくだらない。

何の面白みもない。

題名『楽しかった修学旅行』

題名からして、つまらん。

読む気にもならん。

まぁ読んだけど。

だらだらと修学旅行の流れを書いただけ。

そんなの、『修学旅行の思い出』のページに、

全部漏れなく載っとるし!

ワシは6年間、何をやっとったんやら。

まぁ喜怒哀楽がはっきりした少年でもなかったしなぁ。

ボーっとした6年間だったかなぁ。

適当、適当、適当。

ははは。

隣のクラスのアンケートで、

『嫌いな芸能人』の1位が細川ふみえって。

時代を感じてやまんね、これは。

まぁでもなんだかんだで、6年間通ったわけで。

今なんかより、面白い日々だったのは確かじゃね。

暇ではなかったと思うね。

いや、やることは小学生の時よりもめちゃあるけども。

なんでしょうね、この虚無感。

はぁ。

なんか、ええことないかの〜。
[PR]
by succhinnmax | 2011-04-30 00:46

★笑いの神様★

今日、午前中。

めちゃ面白い出来事があった。

仕事中、ちょっと背伸びしたら、

ワイシャツの前のボタンが、

プンっプンっ

っつって、飛んでった。

しかも、2個。上から2番目と3番目。

たぶん、2番目のボタンが、となりの課長の席の下に。

すぐに拾った。

拾った瞬間、笑いが込み上げてきた。

3番目のボタンが見当たらない。

果たしてどちらへ。あらら。

ぷぷぷ。

我慢できんほどに、笑いが全身からあふれ出しそうだった。

めちゃおもろかったけど、誰にも言えず。

すぐに誰かに言いたかったけど、すぐに爆笑したかったけど。

歯を食いしばって、我慢。

ニヒニヒしながらも、我慢我慢。

どうしても我慢できず、

特に用事も無いけど、立ちあがって、

備品がしまってある用具キャビネットへ。

何か備品を探しているふりして、顔は完全に爆笑してました。

こりゃたまらんと思い、すぐにトイレにかけこんだ。

どうしよう。笑いが止まらない。

みんなまじめに仕事しとるのに、

ワシは、背伸びしたら、

プンっプンっ

っつって、ボタンが飛んでった。

それを、誰も気づいてない。

考えるだけで、笑いが噴き出してくる。

こりゃ、もう席には戻れない。

んでも、仕事はしないといけないので、勇気を振り出して、トイレを出る。

特に、なにもしてないけど、出した感じで、手を洗う。

そのときに、誰かが、

ボフっ

って、おならをした。

もう、限界だった。

完全に、ダメだった。

もう、咳とかくしゃみとかでごまかせるレベルの笑いじゃなかった。

我慢できなかったので、

何か忘れ物した感じで、またトイレに戻る。

笑いが止まらない。

口をどんなに抑えても、笑いがあふれ出してくる。

鼻をシュンシュンして、必至でごまかしても、もう駄目。

ただ、今は、この笑いを忘れなければ、仕事に戻れない。

とりあえず、携帯を見てみる。

yahooニュースのトップ。

「蓮舫の夫が落選」。。。

なぜだか、笑いが止まりません。

ちょっと不幸な話なのに、あの蓮舫さんの夫が落選って、

なんか、想像したら、笑いが止まりません。

「蓮舫の夫・・・、誰やねん!」って誰かがワシの耳元でささやいている気がする。

こりゃ、なんか、心を落ち着かせるような、

普通のニュースを読まないと。

違うニュースをっと思って次に読んだニュース。

「24時間テレビのマラソンランナーに徳光さん」。。。

急に笑いが止まる。

なんか、徳さんには悪いけど、急にさめちゃった。

ふぅ。

何事も無かったかのような顔で、席に着く。

なんだか、徳さんのおかげで、全然笑えなくなった。

なんだったんでしょうか。

「箸が転んでもおかしい」ってのは、こういうことを言うのだろうか。

いや、たぶん、人間的に何かおかしくなってきているのだろう。

大事な頭の中の集積回路が、壊れてしまってきているのだろう。

きっと、毎日毎日、ちょっとずつ、

歩くたびに、ネジを落としながら、

走るたびに、釘が外れながら、

ぐらぐらになりながら、生きているのかもしれないですね。

いつかは、みんな、「オズの魔法使いのブリキのきこり」かもしれませんね。

そうなるならば、笑いましょう。

心ある限り、笑いましょう。

笑って。笑って。

笑ってみましょう。

そうじゃないと、この厳しい世の中、生きていけませんから。

▼2007年、小田原城の公園のゾウさん。今はどこにいったのやら。。。
f0125914_0262473.jpg

[PR]
by succhinnmax | 2011-04-26 01:15 | ★心★
f0125914_2238618.jpg


完全なものよりも、

不完全なものの方が、優れている。

そういう話だったかどうかは、わからんけどね。

実家に帰ったら、もう一回読んでみよう。

将来が、ターミネーターのようなスカイネットが支配する世界じゃなくて、

きまぐれロボットのような未来なら、いいですね~。
[PR]
by succhinnmax | 2011-04-24 23:31 | ★映画★

★長い沈黙の果てに★

開幕ダッシュには失敗したけれども、

なんだかんだで、広島カープ、現在単独首位です。

実に、なんと6年ぶりの単独首位です。

「単独首位」という言葉が、めちゃレアです!

たぶん、今しか見れないこの順位。

画面キャプチャ、必須です。

f0125914_155148.jpg


みなさんは、表参道にある『うかい亭』という店を知っているだろうか。

わたくしが知る限り、とんでもない高級料理店です。

行ってきました。

食べてきました。

いや、食べさせてもらいに行ってきました。

今日はスーパー定時大金日ですからね!!

あ、じゃなくて、スーパー定時退勤日ですね!!

「大金」という言葉に、なぜかちょっと敏感です!

表参道ヒルズの目の前の通りにあるこの店。

店に付くと、ちょっと整形っぽい女性に出迎えられて、

「こちらへどうぞ~」

っと、席に案内されるんかと思ったら、ちょっとした高級感漂うロビーに。

「こちらへおかけください。お荷物と上着をお預かりいたします~」っと。

なるほど。

席に行く前にワンクッション。

こいつはちょっと普通のお店じゃねぇな的な雰囲気を感じずにはおれず。

席に案内されると、席はオシャレなカジノディーラースタイル!

カジノディーラースタイルという言葉は、今、かってに作りましたが!

目の前で焼いてくれる用の鉄板がある!

いかにも、目の前でお好きなように調理しますよ的な!!

各テーブルに専任のシェフが付きますよ的な!!

高級すぎる!

高級感という荒波に沈没しそうな泥船か!!

いやいや、席の目の前に鉄板があるのは、広島のお好み焼き屋といっしょ!

お好み焼きも、おばちゃんが目の前で焼いてくれるじゃん!

何度も何度も経験済み!!

そう心に言い聞かせて、席に付く。

一番奥の席をゲット。

隣の子が、ビシビシ注文する!

ワシが発したのは、「ジンジャエールください」の一言。

ウエイターの人が、「たくさん頼まれましたけど、食べれます?」の一言。

みんな声をそろてて、「大丈夫です!」の一言。

このやり取りが、のちにとんでもない珍事件を生み出すことになるとは・・・・。

まぁそれは、また、別の話。

まずは前菜。

f0125914_1291589.jpg


おそらく、これだけで、3000円ほどするのかな。

1分ぐらいで3000円を食べきっちゃう。

1秒で50円のスピードでお金を使う気分は、どうだ!!

そんなこたぁどうでもよくて。

とりあえず、キャビア、本物でした。

次は、フォアグラ!!

f0125914_1324845.jpg


正直、このフォアグラが一番印象に残った料理かもしれん。

フォアグラはまぁそういうもんなんじゃろうけど、

ソースがやべぇ!!

親にタッパーに入れて持って帰ってやりたいほどの!

すぐに食べ終わってしまった!

隣の子に「一切れ、ちょうだい!」ってお願いしたら、

無視された。

当たり前か!

で、確かその次がアワビだったかな。

正直、アワビって、なんでそんなに高いの?そんなに美味いの?って思っているワシ。

ただ、めちゃ美味しそうに作ってくれるので、味に期待!

案の定、味は格別に美味い!!

ただ、アワビのイカ焼きみたいな食感は、あんまり美味とは思えない。

「美味いかどうか=ご飯が進むかどうか」というワシの方程式には当てはまらないかな。

んじゃけども、この数口で1万円とかするのでしょう。

頑張って味わって食べました!

ってか、シェフの人は黙々と料理を作る。

ワシらはそれを、黙々と見つめ続ける。

何この空間!!

なんか、気まずくね?

誰か、しゃべって!!

そうそう、大阪のお好み焼き屋って、

バイトの女の子が目の前で具を混ぜて焼いてくれるじゃん!

まぁ女の子かどうかは店によってアレじゃけども。ワシのイメージね。

その時って、客もバイトの子も、なんだか誰もしゃべらんけぇ、

変な空気になるじゃん!

バイトの子が女の子で、ちょっとかわいかったら、

気つかって話しかけてみたら、何馴れ馴れしく話しかけてんの的な、

そっけない返事が帰ってきて、さらに変な空気になるじゃん!

まさに、その状況じゃね?その状況になりかけている!!

何この空気!

シェフも、ちょっとは世間話とかしろよ!!!

って思って、う~ん、う~ん、我慢できずに。

「げ、芸能人とかって、この店とかに、き、来たり、するんですか?」

って、聞いてみた!まんをじして。

ただ、今思えば、なんであんなクダラン質問してしもうたんか。

「名前は言えませんけども、芸能人もよく利用しますよ。」

という、何の面白味も無い答えが返ってきただけで、

話の輪がそこまで広がることはなかった。。。。

ま、そりゃそうか。

んで、次がエビだったかな。

伊勢海老だったかな。

んで、その次はオマールエビだったかな。

なんだか、エビばっかり食べた気がする。

ただ、どっちのエビだったかわすれたけども、

カニ味噌改め、海老味噌が、死ぬほど美味かった!!!

なんとも言えないこの味!!

スプーンで2すくいぐらいしか無かったけど、

これぞ、高級食材の珍味中の珍味かなと!!

ご飯、5杯ぐらい食べれそうなほど、あの味は好きですね~。

で、メインディッシュのお肉!!!

サーロインとフィレのステーキ!!!

ま、ずっとメインディッシュが続いているようなもんなんですけども。

肉は、相変わらず高いだけあって、美味かった!

それよりもなによりも、お肉とご一緒にどうぞ的な焼きニンニクが、絶品!

ただ、油を多めで鉄板で焼きあげただけなのに、この香ばしさと食感!

この店のシェフは、マジで、手ぇ抜かねぇっす!!

で、最後にガーリックライス(一人だけソウメン!)を頂きました。

また、そのガーリックライスについて出てきた味噌スープが、絶妙!!

エビ味噌で作った味噌スープっす!!!

たまりませんな。

で、食事はこれでおしまいです。

「では、デザートは別室でどうぞ~」っと。

なんと、デザート用の別室が用意されているとは!!!

連れて行かされた場所は、表参道の夜景が見えるイイ感じのカフェ的なアレ。

デザートも、こちらからお好きなものをどうぞ!ってさ。

お腹一杯じゃったけど、デザートも食べて、

さて、あと残すはお会計のみ!

ごちそうさまでーっす!!!

っと、金額を見て、驚愕!!!!

開いた口がふさがらないというのは、まさにこの時のためにある言葉。

ま、ワシはもともと口呼吸なんで、ずっと開いとるんですけども。

たぶん、生涯で一番リッチな食事になることは、間違いないほどの金額です。

ただ、この驚愕のお会計を、

ワシの先輩は何も言わず払ってくれました!

かっチョいいっすね~!

おごってくれた先輩のために、ワシはワシの後輩に、お金を返していきます!!

ごちそうさまでした!!

ホントに、ありがとうございました!!

お店情報の詳細は、こちらをどうぞ。
http://www.omotesando-ukaitei.jp/index.html

書ききれないことはたくさんありますが、

眠くなったんで、それはまた、別の機会にでも。

▼これが、カジノディーラースタイルね!
f0125914_165321.jpg

[PR]
by succhinnmax | 2011-04-21 02:24 | ★料理★