★生涯青春★


by succhinnmax

<   2011年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

部屋を見渡してみても、

きっちり貼れるとこがなかったけぇ、

トイレに貼ってみた!

これで、夜中にトイレに行きたくなっても、怖くないね!!

なーんて。

なでしこフィーバーじゃな~。

f0125914_049943.jpg

[PR]
by succhinnmax | 2011-07-29 01:01 | ★スポーツ★

★遠くの空に消えた★

『蜂は航空力学的に言えば、飛べる構造じゃないらしいんだ。

 なのに、実際は飛んでるだろ。 何故だと思う?

 蜂は飛ぼうと思ったから飛べたんだ。』

f0125914_17573560.jpg

子供向けの映画なんかじゃない。

世界を変えるために大切なことを、教えてくれる映画。

大人の世界は、くだらないことで出来上がっている、空想世界。

今、社会と言う名のピラミッドの底辺。

「どうしてですか?」「そういうきまりだ。」

「なぜですか?」「上の人が決めたことだ。」

「できません。」「では、自ら死を選ぶがよい。」

不可解な暗黙のルールに縛られた、いわば、ピラミッドの牢獄である。

頂点の思想は、水のごとく、

底辺にたどり着くまでには、枯れ果て、届かぬ。

ピラミッドの一部にはめ込まれてしまえば、

脱獄することは、容易ではない。

脱獄した先に、何があるというのか。

砂漠か、オアシスか、はたまた、違う牢獄なのか。

ただ、抗うことは、罪ではない。

ピラミッドの底辺で、揺れ動こくことは、できる。

抗うことは、罪ではない。

それが、出来るのであれば。
[PR]
by succhinnmax | 2011-07-24 18:44 | ★映画★
f0125914_2295269.jpg

国立競技場。

今日は、『HITACHI DAY』って。

HITACHI関係の人は、無料でチケットをゲットできるってさ。

黄色のウチワと、黄色のビブスを無料で配っておりました。

HITACHIの社長さん?が、始球式的なことするって、聞いとったけど、

なんか、試合直前に、コートの外からちょこんとボール蹴って、

主審に渡しただけだった。

一瞬の出来事で、ようわからんかったわ。

試合は、2-1で、柏レイソルが勝った!

最初は、鹿島アントラーズに押されまくってましたけど、

少ないチャンスをモノにした柏レイソルの勝利でしたね。

左後ろの奥方様が、「プレス!プレス!」って、大声で叫んでいたことと、

右後ろの熱狂レイソルファンが、「酒井を使え!酒井を使え!」って叫んでいたこと。

そんな印象の試合でした。

柏レイソルの外人さんが、勝ち越し点を決めたときは、

思わず、立ち上がってしまいました!

いい試合でしたよ!!

f0125914_1583285.jpg


試合が終わった後、

帰り道で見かけた"その気なアメフト男"と"そんな気さらさらない女"のやりとり。

男「アメフト!俺、アメフトやってんだ!」

女「へ~そうなんだ~。」

男「アメフト、面白いよ?見たら、絶対面白いよ!」

女「へ~アメフトやってるんだ~」

男「アメフト、面白いよ~!!」

女「・・・、アメフトって、ラグビー?」

男「あー出たよ!!それ、アメフトやってるって言うと、絶対聞かれる~~!!」

女「へーそうなんだ~。だってわかんないもん。」

男「それ、毎回聞かれても、答えられない質問なんだよね~。」

女「ふーん」

男「だって、ラグビーやったことないんだもん!」

女「ふーん、そうなんだ~。」

男「じゃ、じゃぁ、聞きますけども~!!聞いちゃいますけども~!逆にぃ!!」

女「うん」

男「テニスと卓球の違い、わかる?わかる??答えられるぅ??」

女「え~それ・・・」

男「でしょ、でしょでしょ!!わかんないでしょ~!!それといっしょ!!」

女「そだね。」

男「へっへっへ~。」

女「・・・・」

なんだか、ちょっとだけ、切ない気持ちになりました。

毎回、アメフトとラグビーの違いを聞かれるんだったら、

ちゃんと調べて答えれるようにしとけばいいじゃんっと、周囲の誰もが思ったと思います。

・・・・、今、ひとつになる時だべ!!

帰りに、新宿の土間土間に行ったのですが、

隣に座っていたお客さん、男2人と女2人。

ホストクラブとかの同伴かと思ったけど、

よく見ると、全員女性だった。

男が女装したオカマとかは見たことはあったけど、

女が男装しているのを近くで見るのは初めてかもしれん。

なんだか、片方の男女は付き合っている風だった。

片方の男が席を立つと、その男と付き合っているであろう女は、

「おしっこ行きたい!おしっこ行きたい!ねぇ、おしっこ行きたい~!」

っと、声のボリュームMAXで、その男に向かって叫んでおりました。

行けばいのにと、店内の誰もが思ったと思います。

・・・・、今、ひとつになる時だべ!!

f0125914_157557.jpg

[PR]
by succhinnmax | 2011-07-24 02:45 | ★スポーツ★
ちょうど一年前のこの日は、

「オナニー」の語源について学びましたね。

皆さん、覚えてますか?

そうです。そうなんです。

4月1日、一年間で唯一、嘘を付いてもいい日があるように。

11月22日、一年間で唯一、ちょっとだけ夫婦円満になる日があるように。

今日は、そうなんです。

7月21日、一年間で唯一、下ネタが全国的に許される日ですね。

いや、そういうことにしておいていただきたい。

もう日付は変わってしまいましたが。

では、今日も7月21日生まれの方々のために、

「オナニー」という言葉について、一年ぶりに学んでいきましょう。

「オナニー」という言葉には、実は類語がたくさんあります。

例えば、男性で言えば、

「センズリ」や「マスをかく」というのがそれにあたります。

「一人エッチ」や「手淫」とも言いますね。

女性で言うと、どのような言葉になるのでしょうか。

思い浮かぶ言葉としては、「自慰」という言葉でしょうか。

それでは、今日は「自慰」という言葉について考えてみましょう。

「自慰」とは、「自分を慰める」と書きます。

では、「自分を慰める」ということは、どういうことなのでしょうか。

なぜ、「自分を慰める」ことが、性的な意味を含んでしまうのか。

一緒に考えてみましょう。

「慰める」という言葉は、例えば、

「落ち込んでいる友達を慰める」

っという感じで、使うことが多い言葉ですね。

何も、性的な意味を含んでいる言葉ではないようです。

例えば、記憶に新しい南アフリカのワールドカップ。

PKを外して落ち込んだ表情の駒野選手を、松井選手が慰めるシーン。

何度思い出しても、ぐっと心に響くシーンでしたよね。

果たしてみなさんは、「駒野選手を慰める松井選手」をみて、

性的な感情を、少しでも抱いたであろうか?

いいえ、それは間違いです。

性的な感情どころか、涙すら溢れ出たことでしょう。

そうなんです、「慰める」とは、本来、素晴らしい言葉なのです。

それが、「自」という漢字を頭に付けるだけで、

ものすごく卑猥な言葉へと大変身してしまうわけです。

なぜ、「自」という感じを付けると、卑猥な言葉になってしまうのか、

考えてみましょう。

本来、「慰める」という言葉は、一人の場面で使う言葉ではありませんね。

先程の例でもあったように、

ある場面に、駒野選手と松井選手という複数の人がいてこそ、

使われる言葉なのです。

これが、「慰める」という言葉を使う上での暗黙のルールだったことは、

間違いないはずです。

ただ、そんな暗黙のルールが通用しない場合もあるということです。

みなさんも教わったはずです。

ルールというものは、破るためにあると。

誰もがルールを守る世の中であれば、警察なんて必要ないということを。

では、そんなルールを破らざるを得ない状況を考えてみましょう。

もし、あなたが無人島に一人、置き去りにされたらどうでしょう。

悲しみに打ちひしがれ、寂しさで心が痛むことでしょう。

そんな時は、いつもなら、誰かが近くで慰めてくれるもの。

ただ、無人島にはあなた一人。

あなたを慰めてくれる人なんて、誰もいないのです。

逆に、あなたを慰めてくれるのは、あなた以外にいないということなのです。

人は、孤独では生きてはいけません。

人という字は、支え合って「人」という字を成すのです。

誰かを慰め、誰かに慰められなければ、人は「人」にはなれないのです。

無人島で生き抜くためには、人で有り続けるためには、

その誰かが居ないのであれば、あなた自信がその誰かになるしかないのです。

自分で自分を慰める。

それは、二重人格の始まりと行っても過言ではないでしょう。

自分の中に、自分以外のもう一人を演じる自分を作り出すこと。

自分であって、自分ではない。

自分を自分でない自分に慰めてもらうこと。

逆に、自分が自分でない自分を慰めること。

二重人格という二人の自分を作るとき、

人は必ず、男は女を、女は男を、必ず作るはずです。

アダムとイブがそうであったように。

慰めるということは、何もない砂漠から楽園とう名のオアシスを夢見させること。

人の究極の楽園とは、欲を満たすこと。

二重人格の男と女、これ、すなわち、性欲を満たすこと。

「慰める」ことは、「性欲を満たせる」こと。

よって、「自分を慰める」ということは、

「自分の中のもう一人の自分に、性欲を満たしてもらうこと」

と同意となり、

「自慰」という言葉は、性的な意味を含んだ言葉になるわけです。

いかがでしたでしょうか。

「慰める」という、人としての善意を表す行為を意味する言葉、

かたや、「自」という漢字だけでは、何も性的な要素は無いわけです。

そんな、健全な漢字が「自慰」と並ぶだけで、非常に卑猥な言葉に変わってしまう。

「自慰」という性的な言葉からも、

言葉というものの奥深さ、面白さを感じることができましたね。

これは、日本語特有のものかもしれませんね。

それでは、今日はここまで!

来週は「恥をかかせる」と「はずかしめる」とでは、どちらが性的表現であるか、

学んでいきましょう。

お見逃しなく!

それでは、また来週!

f0125914_1455633.jpg

[PR]
by succhinnmax | 2011-07-22 01:53 | ★心★
栃木出張。

栃木と言えば、いちご?

駅の中のお土産屋の半分ぐらいは、いちご関連のお土産ばっかり。

ふーん。

あ、「とちおとめ」とか、そうなんか。

ふーん。

なんか、イメージ無いわぁ。

栃木って、なんか、イメージ無いわぁ。

栃木って言うけぇか。

宇都宮って言えば、これまさに、餃子か。

ってことで、帰りに「みんみん」行きました。

前に食べたような、食べてないような。

旨い!けど、まぁ、普通の餃子じゃな。

ふーん。

餃子の王将には、一歩及ばずっというかんじかと。

てか、みんみんって言えば、

眠眠打破で、「SDN48と行く大人の修学旅行」って、CMやっちょるけど。

大人の修学旅行って、何?

女子風呂覗き放題的なこと?

AV女優のファン感謝祭的なアレ?

ってか、そもそも、SDN48って、誰よ。

AV女優の集まり?

もしかして、秋元さんプロデュースなん?

ってことで、SDN48の公式ホームページ見た。

秋元さんプロデュースだった。

ふーん。

土曜日の夜に公演するけぇ、SaturDay NightのSDNだってさ。

ふーん。

メンバー紹介ページ見たけど、

なんだか、ぱっと見、どっかの風俗店の登録女性リストみたいじゃね。

いや、いい意味で。

要するに、AKBがちょっとエロくなったグループね。

いや、セクシーになったって言った方が良いのかしら。

ふーん。

そういえば先日、先輩の同期のかたが、

応募するってはりきってらっしゃいましたね!

あたったら、おしえてください!

f0125914_204280.jpg

[PR]
by succhinnmax | 2011-07-19 20:53 | ★会社★

★MUCHO BUENO★

昨日の出来事。

HOLLYWOOD RANCH MARKETで、

EXILEのTAKAHIROが買い物してました。

先輩が店内で見つけました。

たぶん、教えていただけなかったら、気づいてなかったかもしれんすね。

なんだか、鏡でCAPを試着して、サクっと買っていた様子ですな。

値段とか、見んのじゃろなーっと。

テレビで見るのと同じく、生で見ても、やっぱカッコええっすな。

この店では、よく芸能人を見かけますな。

上京したての時に、江口洋介をこの店で見たときは、ちょい鳥肌たったね。

去年、トータス松本がいたときは、店員がビビってましたな。

東京、すげーね。

f0125914_22494799.jpg

[PR]
by succhinnmax | 2011-07-17 23:13 | ★買い物★

★つながり★

何年たっても、何十年経っても、

変わらない「つながり」が、そこにはある。

f0125914_12492126.jpg

[PR]
by succhinnmax | 2011-07-16 13:01 | ★心★
f0125914_632212.jpg

早起きしてよかったと、

こんなにも、心から思える日があっただろうか!

なでしこジャパン、最高です!

今年の流行語大賞は『サワホマレ』でいんじゃないかと!

来年の今日は、国民の休日じゃな!

間違いないわ!

いや、むしろ、この歴史的快挙に、

今日とか、急きょ、全国的に休みなんじゃねぇん?

会社、行かんでもよかったりすんかなぁ…

なんて。

月曜日の決勝戦が待ち切れませんね!!

やっちゃってくれるんでしょうね!

お見逃しなく!
[PR]
by succhinnmax | 2011-07-14 06:32

★インシテミナイ★

f0125914_237788.jpg

インシテミナイですね。

そりゃ、インシテミナイですよ。

非常に、つまらん映画だった。

期待はずれすぎる。

キムタクが、「キムタク」しか演じられないように、

藤原竜也も、「藤原竜也」しか演じられんのですね。

つまらん。

非常に、つまらん。

楽しみにしとった分、非常に、つまらんかった。。。

こういうのを、2時間映画とかにしようとするけぇ。

ドラマとかで、ダラダラやった方がいんじゃないっすかね~。

まぁ、面白さは人それぞれじゃけどね。

宣伝とか、あらすじとか、何も知らんかったら、えかったかな。

あと、藤原竜也が出る映画は、人がたくさん死んじゃう。

命をモテ遊ぶ系の映画にしか、出てない気がするなぁ。

とにかく、ただ、人が死んでいくだけの映画だったきがするなぁっと。
[PR]
by succhinnmax | 2011-07-10 23:44 | ★映画★
f0125914_12147.jpg

下駄箱を整理しようたら、出てきた。

スカイハンド。

なんか、懐かしくなって、高校時代のジャージ着て、

スカイハンド履いて、近所を走ってみた。

2、3分で、三途の川が見えそうなほどに。

アキレス腱が切れるかと思った。

『アキレス腱が切れるまで、グラウンドで頑張ろうと思っていました。しかし、限界です。』

原辰徳の引退試合の有名な言葉ですね。

まぁ、どうでもいんですけども。

ワシも、限界のようですわ。

走り終わって、家かえって、靴脱いだら、

靴底に敷くクッション的なアレが、ボロボロになって、

靴下にへばりついてましたわ。

もう、10年以上も前の、高校時代に使っていた靴。

そりゃ、風化してしまうわな。

モノには、役割ってあると思うけども、

こいつは、役割をまっとうできたんじゃろうかね~。

なんか、ランニング用に、改めて、スカイハンドを買いたくなってきた。

いや、別に、ランニング用の靴でもないんですけども。

スカイハンドを履けば、なんだか、走れる気がするのは、なぜだろう。

ほかのナイキとか、アディダスとか見ても、

全然、走れる気がせんわ。

いや、走る気が起きんわ。

スカイハンド、今、一番欲しいモノ。

そういえば、高等専門学校の全国大会が、等々力アリーナであるらしい。

近いし、行ってみようかしらね。

高校のインターハイは、また岩手か。

花巻市か、ふーん。ワシんときは、盛岡市だったか。

もう、10年以上も過去のことで、思い出すのもやっと。

そう考えると、年取ったな~っと思うね。

人生折り返し地点ってやつか。

生きているこの世界、くだらない世界だと思うんなら、

人生、やり直すには、今しかない。

かもしれんですね。
[PR]
by succhinnmax | 2011-07-03 02:17 | ★スポーツ★