<   2011年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

f0125914_17131947.jpg

昨日、カープ×横浜戦を観戦!

白熱の投手戦(?)だった気がします!

サプライズ的な始球式で、哀川翔が投げました!

始球式を見るのは初めてで。

投げたら、はい終わりっていう感じで、すっと終わるもんなんですな。

カープに「木村 昇吾」という選手がおりまして、

まぁ数年前に横浜から移籍してきた選手で、

応援歌が、キムタクのを流用されてまして、

なんともな感じでした。

たぶん、年齢からみると、松坂世代。

試合は、得点が入りそうで入らないカープと、

得点が全然入りそうになり横浜の投手戦。

まぁ9月ともなれば、結構涼しくて、日差しもポカポカして、

非常に眠い試合じゃな。

もっと、乱打戦の方が絶対面白いですよね。

見るなら、11-10ぐらいの試合がみたいもんですな。

試合のヒーローインタビューは、豊田清!

西部のクローザーが、巨人にFAして、解雇?されたところを広島がゲット。

もう40歳のベテランさんじゃね。

ヒーローインタビューってわりに、全然活躍が記憶に無いんですけども。

まぁ、大事な場面で抑えたってことでしょうか。

背番号が「33」ってのが、全然似合わんですな。

カープの「33」というえば、江藤智ですな。

昨日の試合は、代打で中村紀洋が出たり、

カープも、代打で、前田智徳とか石井琢朗が出たり。

代打で「おぉぉ!!」っとなる場面が多かったです。

数年ぶりに、勝った試合を見れた気がしますな。

f0125914_1713613.jpg

[PR]
by succhinnmax | 2011-09-25 17:44 | ★広島★
みなさんは、『マリリンに逢いたい』という映画をご存知でしょうか。

自分が小さい頃の映画と言えば、これかなと。

さして、ストーリーとか覚えとるわけじゃないんじゃけども。

要するに、犬が海を泳いでわたるっていう映画。

たぶん、当時は『世界の中心で愛を叫ぶ』ぐらいのヒットを飛ばしていたはず。

ワシらの代は、「マリリン」と言えば、この映画じゃね。

今日、居酒屋で、ちょいと映画の話になったときに、

ついつい思い出してしまいました。

改めて調べてみると、上映は、1988年。

あらすじを読んでみると、

「マリリンに逢いたい」のは、犬のシロ。

てっきり、マリリンに逢いたいのは、人間の誰かかと思っとりましたわ。

んで、この映画のキャスティングもなかなか豪華な感じ。

安田成美、笑福亭鶴瓶、石野真子、三浦友和などなど。

犬が主演の映画とは思えないほど。

そうかぁそうだったかぁ。

まぁたぶん、ワシはこの映画を見たことはあるんじゃろうけども、

まったくもって覚えてねぇな。

ただ、『マリリンに逢いたい』っていう映画のタイトルだけは、

めちゃ覚えとる。

ちきしょう、見たくてしゃーない。

っと思って、アマゾンで検索したら、DVDが買えるっぽい。

さらに、『ぼくらの七日間戦争』も販売中!

ふぅ。

そりゃ、貯金も全然貯まりゃーせんわ。

とりあえず、このCM集で、我慢すっかね。

9分15秒~9分30秒の間、『マリリンに逢いたい』のCMが流れます。


[PR]
by succhinnmax | 2011-09-22 02:02 | ★映画★
『福山通運』という会社をご存知でしょうか。

自分は、この会社のトラックを東京砂漠で見るたびに、

人生の分岐点というものの存在を、感じずにはいられない。

大学生のとき、リクナビでエントリーシートを登録(?)して、

入社試験を受ける予定だったが、

試験日をすっかり忘れていて、受けなかったからだ。

当日は、普通にバイトしていたと思う。

募集内容としては、「情報システム系」だったと思われる。

まぁ、大学のゼミがそっち系だった関係で。

情報システムなんかにゃ、まるっきり興味もないわけじゃけども、

何に興味があったかと問われれば、何も興味なかったわけで。

先日、外出した先で、福山通運のトラックが止まっているのを見かけた時に、

思わず、このことを口に出してしまった。午前中のこと。

その日の午後に、出張先で2時間ほど、ひたすらボーっとする時間があった。

いや、ボーッとせざるを得なかっただけだが。

ずっと、その頃のことを考えてました。

あの時、もしも入社試験を受けていれば…っと。

考えること自体が無駄なんですけど、それ以外に考えることも無かったので。

想像は、夢を見させてくれるわけで、

理想の自分を思い描くということに関しては、

可能性は無限大ですね。

ただただ、現実逃避の2時間、いい時間だったかもしれません。

どうも、ありがとうございました。

これからも、あのトラックを見るたびに、

きっと、思ってしまうのでしょう。

っというわけで、この映画、面白かったです。

f0125914_0145989.jpg

[PR]
by succhinnmax | 2011-09-12 00:57 | ★会社★


ロシアだからできることなんかもしれんね。

プーチン首相に「おっぱいパワー」を注入するという、

なんとも、海外らしいユーモアな企画。

別にエロ動画でもないし、超真面目な動画なんかもしれんね。

ロシアでは、この動画を見たことをきっかけに、

国の政治に興味を持った若者が、

続出しているとか、していないとか。

いや、明らかに、していないだろう。

ま、揉む男もちょっとイケメンっぽいし。

イケメンだったら、揉まれてもいんすかね~。

じゃ、日本なら、キムタクがやれば企画成立?

キムタクじゃなかったら、向井理か?水嶋ヒロか?小栗旬??????

そんな、アホな。。。。

どうかしてるぜぇぇぇ~!!
[PR]
by succhinnmax | 2011-09-10 20:17 | ★私生活★
紙が太陽電池になっちゃう時代。

ポテトチップスの裏の銀色の印刷と同じ工程で、

紙が電池に変わってしまうとかなんとか。

エコなのか、エコじゃないのか、ようわからんですけども。

文明の進歩は、素晴らしいですね。

車が浮いて走るエアカーが流行るのも、

「モンガー」っと叫んでテレポートができるのも、

しゃべるイモ掘りロボットを安く買えたりするのも、

近い未来かもしれませんね。



[PR]
by succhinnmax | 2011-09-08 01:15 | ★心★
裁判員制度って、ほんとにやっとんかね。

っと思ったら、ちゃんとやっとんじゃね。

始まってから、もう1万人ほどの人が、選ばれたとかで。

約2000件の裁判員裁判が行われたとかで。

厳選なる抽選で、来年度の候補者名簿が作られるらしく、

毎年11月に来年度の裁判員候補の人に通知が届くらしい。

人生で、一度は選ばれてみたいもの。

そういえば、東京マラソンの申し込み期限が過ぎてしまった。

「今日出来ることを、明日に延ばすな!」とは、

よく言った格言ですね。

今日出来ることを、明日に延ばしても、

何もいいことは、無いんですよ。

今日できることは、今日やらないと。

時には、とんでもなくメンドクサイことになっちゃうわけで。

「昨日、やっとけばよかった。」

昨日にはもう、戻れんけぇね。

人生、後悔の連続ですが、過去を考えるよりも、

未来を考えながら、日々過ごしてみましょう。

過ぎ去ってしまったことなんか、どうでもいいでしょ。

変えられないものは、変えられないわけですから。

って、考えると、明日、会社を無断欠勤したとして、

明後日になれば、それは過去のこと。

明後日まで我慢すれば、どうでもいいことになんのかね。

そうすりゃ、明後日も会社に行かんかったら、明明後日には過去のこと。

どうでもいいことになんのかね。

後悔の無いような、ミスの無いような、

そんな世界はありゃせんけぇね。

過去を償い、未来へ向かう。

めんどくさいけど、そういうことじゃね。

そうなんですよ、

ワシが思うに、人生ってのは、めんどくさいことの塊で出来てます。

めんどくさいことを、どれだけハッピーな気持ちで乗り切れるか。

乗り切った後に、何が待っているのか。

乗り切った後に、何の傷跡を残せたのか。

乗り切った後に、目の前に見えるものは何なのか。

そこに人生の価値が、あるのかもしれませんね。

あ~、東京マラソンかぁ。

応募しとけば、当選しとった気がする。

うむ、きっとそうに違いない。

f0125914_19211296.jpg

[PR]
by succhinnmax | 2011-09-04 20:08 | ★映画★